社員のページ

EMOTION感性 NO.1412 令和2-7-6 ◆お客様の喜びがお金を生んでいる 2020.07.05

NO.1412  令和2-7-6

◆お客様の喜びがお金を生んでいる

我が社は運輸・陸送を生業(なりわい)としています。サービス業です、サービス業はスーパーやコンビニなどのように物品を販売しません。お客様から得る収入はみんなが提供するサービス(労力)の代償として頂いています。言うならば一番の原価は人件費そのものです。

その役務の提供をサービスの商品として提供しているのです。どんなお客さんでも良い商品を信用のある会社から購入します。(我々も買う時は同じです)

商品(サービスレベル)が良くなければ当社から買って頂けません。何処の会社も負けたくないので切磋琢磨で競争しています。当然当社も競争真只中にいます。

何処よりも負けない良いサービスなら、それなりの収入を頂けることは頭では知っています。残念ながらそれなりの価格での収入とはなっていません。基本はもっとお客様に喜んで頂けることです。

今は新型コロナウイルスの影響で産業全体が落ち込んでいます。特に陸送Sの業界の自動車の生産が大変悪くなっていて仕事量が残念ながら大きく落ち込んでいます。ここで信用が落ちるような行動とならない為にはクレドの浸透と実行です。

そして全員の努力がお客様に伝わることです。誰かの心が伝わらなかったらひろりく全員の評価となってしまいます。

みんなもこんなことを感じたことがあるでしょう!相手の人のことを「この人は感じの良い人だ!」、「こんなことを思っているのではないだろうか?」などと経験したことがあると思います。

言葉で言わなくとも相手の思っていることが伝わるものです。これを「鏡の法則」と言います。良い心で相手の人を思うことで関係が良くなるのです。(その逆もあります)ビジネスは気心が伝わっている人ばかりではないので出会った瞬間の「元気な明るい挨拶」で決まってしまいます。あの会社は良い!と言われるのは社員一人ひとりが作っています。

みんなの力(ベクトル)を合わす方法として、「社訓」や「理念」です。そして「クレド」で日々努力しています。

そうしてひろりくのサービスを評価していただいた喜び「安心と満足」の積み重ねで対価としてそれなりのお金を頂くことが出来る力をつくることです。

そのことは社員のみんなは知っています、しかし得意先に理解してもらってもすぐには結果が出にくい時期です。今期はひろりくの基本理念を再構築するのです。

基本に還って 新たにスタート!
 

記事の一覧へ

Copyright©広島陸送株式会社 All Rights Reserved