社員のページ

EMOTION感性 NO.1585 令和6-1-9  ◆『初心』を忘れずに2024.01.08

NO.1585 令和6-1-9   
◆『初心』を忘れずに
新しい年の始まりに際して「この一年を絶対安全に!」ということを決断しましょう。
「初心忘るべからず」という言葉があります。一般には「物事を始めた頃の謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならない」との意味で用いられますが、世阿弥の『花鏡』には次の三か条が記されています。

 「是非初心を忘るべからず」
 「時々の初心を忘るべからず」
 「老後の初心を忘るべからず」

能を大成した人物である世阿弥が語ったのは、芸術論としての「初心」でしたが、これは私たちの人生にも通じる教えです。

現実は広島陸送という会社で運輸業界として荷主と社会に貢献しています。
お正月は一年に一度、誰もが心新たに迎える「人生の節目」です。私たちが新しい年の始まりに抱く、家族・家庭・当然仕事のこと、大小さまざまな志や目標を持ちます。
今この「初心」を忘れることなく、この一年を通じて「より良く生きるため「安全を作る」の努力を続けていきましょう。
こうして一年、また一年と、終生努力を積み重ねていった先に、真に「生きがいに満ちた人生」が実現することになるのではないでしょうか・・
・ お客様に「満足と安心」を提供する
・ 社員が幸せになる会社になる
・ 事故をしない会社になる
それには凡事徹底(当たり前のことを他人の追随を許さないほど極める)を再確認することです!



記事の一覧へ

Copyright©広島陸送株式会社 All Rights Reserved