社員のページ

EMOTION感性 NO.1588 令和6-1-29  ◆法令クイズ_162024.01.29

NO.1588  令和6-1-29   
◆法令クイズ_16  (駐車・停車のことです)
❶ 貨物の積卸しのための停止で、5分を超えるものは駐車である。(〇、✖)
❷ 勾配の急な下リ坂では、駐停車が禁止されている。(〇、✖)
➌ 横断歩道の側端から10メートル以内は駐停車が禁止されている。(〇、✖)
❹ 荷物の積卸しで運転者がすぐに運転できる場合であれば、駐車によって車の右側に3.5 メートル以上の余地がなくなる場所であっても駐車することができる。(〇、✖)
❺ 高速道路上では、原則として駐停車が禁止されている。(〇、✖)

<<回 答>>
❶ 〇 (法第2条第1項第18号)駐車とは、車両等が客待ち、荷待ち、貨物の積卸し、故障その他の理由により継続的に停止すること(貨物の積卸しのための停止で5分を超えない時間内のもの及び人の乗降のための停止を除く)、又は車両等が停止し、かつ、当該車両等の運転をする者(以下「運転者」という)がその車両等を離れて直ちに違転することができない状態にあることをいう。
❷ ✖ (法第44条第1項第1号)勾配の急な坂は、坂の上り下りの別にかかわらず、駐傳車が禁止されている。
❸ ✖ (法第44条第1項第3号)横断歩道又は自転車横断帯の前後の側端からそれぞれ前後に5 メートル以芭の部分が駐停車禁止と定められている。
❹ 〇 (法第45条第2項)車両は、駐車したとき、道路の右側部分に3.5メートル以上の余地がないこととなる場所には駐車してはならない。ただし、貨物の積卸しで運転者が車両を離れないとき、もしくは車両を離れてもただちに運転できる状態しあるとぎはその限りではない。
➎ 〇 (法第75条の8)高速道路では①危険防止などのために一時停止②故障などのため十分な幅のある路肩や路側帯にやむを得ず駐車するとき、③パ-・キングエりアで駐停車したり、料金の支払いなどのため停車するときなど一部の例外を除いて駐停車が禁止されてしる。

記事の一覧へ

Copyright©広島陸送株式会社 All Rights Reserved